[iPhone/iPad]CLIP STUDIO PAINTの各種クラウドサービスでの動作確認状況

CLIP STUDIO PAINTバージョン1.9.5以降、iOSまたはiPadOS標準のファイル App内のファイルを直接開けるようになりました。


各種クラウドサービスの動作確認状況については、下記をご確認ください。


※2021年1月25日時点での動作結果です。


対応状況の表記について

○・・・基本的な動作に問題がないことを確認済みです。

△・・・いくつかの問題を確認しています。

×・・・正常に動作しません。



iOS14/iPadOS14の対応状況

クラウドサービス対応状況
iCloud Drive
OneDrive
(※1)
Dropbox
(※1) (※2) (※3) (※4)
GoogleDrive×
(※1) (※5) (※6) (※7) (※8)


※1 cmc形式などフォルダーで管理されているファイルを開けません。詳しくは下記ページをご確認ください。


※2 連続して上書き保存を行うと、競合ファイルが複製される場合があります。


※3 上書き保存時に保存が完了しない場合がありますが、[キャンセル]して再度上書き保存すると保存が行えます。


※4 端末がオフラインだとファイルが開けません。


※5 上書き保存をすると新規保存の動作になる場合があります。


※6 新規保存時に「操作はキャンセルされました。(ファイル名)はまだ保存されていません」というメッセージが表示されますが、ファイルは保存されています。


※7 他の端末から保存したファイルを開けません。


※8 端末がオフラインだとファイルの読み書きが出来ません。(iPhoneのみ)



iOS13/iPadOS13の対応状況

クラウドサービス対応状況
iCloud Drive
OneDrive
(※1)
Dropbox
(※1) (※2)
GoogleDrive×
(※1) (※3) (※4)


※1 cmc形式などフォルダーで管理されているファイルを開けません。詳しくは下記ページをご確認ください。


※2 連続して上書き保存を行うと、競合ファイルが複製される場合があります。


※3 上書き保存をすると新規保存の動作になる場合があります。


※4 新規保存時に「操作はキャンセルされました。(ファイル名)はまだ保存されていません」というメッセージが表示されますが、ファイルは保存されています。



iOS12の対応状況

OSがクラウドサービスのフォルダーをサポートしていないため、cmc形式などフォルダーで管理されているファイルを開けません。


詳しくは下記ページをご確認ください。



外付ドライブについて

CLIP STUDIO PAINTではUSBメモリなどの外付ドライブのファイルを直接編集、保存することは推奨しておりません。



各種クラウドサービスで発生する問題については、Apple社や各種クラウドサービスの開発元にフィードバックを行い、問題の改善に努めております。