カスタマイズした設定が全て初期化されてしまった

素材やツールなどのカスタマイズした設定が消えて初期化されてしまった場合、設定が保存されているフォルダをご確認ください。

クラウドに設定をバックアップしたことがある場合は、そちらから復元も出来ます。


設定フォルダの状態を確認する

CLIP STUDIO PAINTの設定情報は、以下の場所にある[CELSYS]フォルダに保存されています。


■Windowsの場合

C:\ユーザー\(お客様のユーザー名)\Documents\CELSYS


■macOSの場合

起動ディスク/ユーザ/(お客様のユーザ名)/ライブラリ/CELSYS


[CELSYS]フォルダは、CLIP STUDIOを初めて起動した際に上記の場所に作成されます。

このフォルダはアンインストールを行っても自動消去されないフォルダです。


この為、[CELSYS]フォルダの[作成日時]は通常、CLIP STUDIOを初めて起動した日となります。

[作成日時]がCLIP STUDIOの利用開始日と合致しているかご確認ください。


※Windowsの場合は、[CELSYS]フォルダを右クリックし[プロパティ]を開くことで作成日時を確認する事が出来ます。

※macOSの場合は、[CELSYS]フォルダを右クリックして[情報を見る]を開くことで作成日時を確認する事が出来ます。


[作成日時]が利用開始日と異なっている場合は、ドキュメントに[CELSYS]フォルダが無いためにCLIP STUDIOが新たに[CELSYS]フォルダを作成した状況です。


フォルダ名の変更や、移動などをしていなかったかどうかご確認ください。


フォルダ名を変更してしまった場合は、ドキュメントに新しく作成されている[CELSYS]フォルダを[1CELSYS]にリネームしてから、元のフォルダの名前を[CELSYS]に修正してください。


別の場所に移動してしまった場合は、ドキュメントに新しく作成されている[CELSYS]フォルダを[1CELSYS]にリネームしてから、元の[CELSYS]フォルダをドキュメントに戻して動作をご確認ください。


※macOSの場合は、[ライブラリ]に戻します。



クラウドにバックアップした設定を復元する

CLIP STUDIOのクラウドにバックアップを取っている場合は、その時点の設定を復元することが出来ます。

※クラウドへのバックアップを行ったことがない場合は復元出来ません。


以下のページを参考に、設定の復元を行ってください。


■カスタマイズした設定


■自作の素材