CLIP STUDIOがOFFLINEの表示になってしまう/12006エラーが表示される

CLIP STUDIOのアプリケーションで、ログインや素材のダウンロード、講座の閲覧など、ネットワーク接続が必要なサービスの利用時に問題が生じた場合は、以下についてご確認ください。

※PCがオンラインにもかかわらず、[OFFLINE インターネットに接続されていません]と表示されてしまうケースも該当します。




Internet Explorer/Safariのバージョンを確認

CLIP STUDIOは普段ご利用のブラウザに関わらず、Windowsの場合は[Internet Explorer]、macOSの場合は[Safari]を利用して通信を行っています。


ブラウザのバージョンが古い場合は、最新バージョンにアップデートしてください。

※Windowsの場合は、必ずInternet Explorer11にアップデートを行ってください。



[Windows]Internet Explorerのキャッシュ、履歴の削除

Internet Explorerのキャッシュ・履歴の削除やリセットを行うと改善する可能性があります。


Internet Explorer キャッシュの削除方法

1.Internet Explorer11を起動します。

2.画面右上にある歯車の形をしたアイコンをクリックします。

3.[セーフティ]→[閲覧の履歴の削除]をクリックします。

4.[閲覧履歴の削除]が表示されますのですべてにチェックを付け、[削除]ボタンをクリックして下さい。

5.PCを再起動し、動作のご確認をお願いいたします。


Internet Explorerのリセット方法

1.Internet Explorerを起動します。

2.右上の歯車のマークをクリックし、[インターネット オプション]をクリックします。

3.[詳細設定] タブの [リセット] をクリックします。

4.[Internet Explorer の設定のリセット]ダイアログ ボックスが表示されますので[個人設定を削除する]にチェックを付けて[リセット]をクリックします。
※ウィンドウ内のご案内をご確認いただき、リセットを実行してください。

5.リセットが完了したら、[閉じる]、[OK] の順にクリックし、再び [OK] をクリックします。

6.Internet Explorerを一旦終了し、PCを再起動して動作をご確認ください。



[macOS]Safariのキャッシュ、cookie、履歴の削除

Safariのキャッシュやcookie、履歴の削除を行うと改善する可能性があります。


キャッシュの削除

1.[Safari]メニュー→[環境設定]→[詳細]をクリックします。

2.下部の[メニューバーに"開発"メニューを表示]にチェックを入れます。

3.メニューバーに[開発]メニューが表示されるのでクリックします。

4.[キャッシュを空にする]をクリックします。


Cookieの削除

1.[Safari]メニュー→[環境設定]→[プライバシー]をクリックします。

2.[CookieとWebサイトのデータ]の[Webサイトデータを管理]をクリックします。

3.[すべてを削除]をクリックし、[完了]をクリックしてください。


履歴の消去

1.[Safari]メニュー→[履歴を消去]をクリックします。

2.[消去対象]を[すべての履歴]にします。

3.[履歴の消去]をクリックしてください。



セキュリティソフトの除外設定をする

セキュリティソフトがアプリケーションに干渉している可能性があります。
以下のページを参考に、セキュリティ除外の設定をしてください。



個別の事象に対する対処方法

以下の問題が生じている場合は、それぞれのリンク先の記事をご確認ください。


ログインができない場合


素材のダウンロードに失敗する場合


CLIP STUDIOの通信管理で素材関連のエラーが表示された場合




このFAQを見た人はこのようなFAQを見ています。